研究キャリア応援マガジン 『incu・be』vol.32 に記事を掲載しました。

マガジン概要は以下の通りです。

ひと昔前、ポスドクの内訳はライフサイエンス分野がトップで38%を占めており、アカデミックポストの不足が叫ばれていました。その一方で、富士フイルムを筆頭に、バイオ分野への新規産業の成功を収める企業が増え始めてきました。これは、産業界でライフサイエンス・バイオ分野の人材が求められているということでは…? そこで今号は、「バイオ人材」が社会で生きていくために必要なマインドは何かを探るべく、バイオ・ヘルスケア領域に注力する大企業、バイオの知識を使ってビジネスする企業で活躍される方にお話を伺いました。この特集が、バイオ研究者が新しい領域に挑戦するきっかけになれば幸いです。
引用:https://lne.st/2015/12/01/magazine201512/

詳細は、以下のリンクをご参照ください。
外部リンク:『incu・be』vol.32 研究キャリア応援マガジン