ゲノム編集・RNA操作技術ベンチャーのエディットフォース

PPR技術について

  • HOME »
  • PPR技術について

PPRタンパク質について

PPRタンパク質は植物に非常に多く含まれるタンパク質遺伝子として発見されました(植物で500個)。
それぞれが別のDNAまたはRNA配列に作用して、さまざまな働きを担っています。
EditForceの創設者の一人である九州大学の中村准教授は、PPRとDNA(またはRNA)の結合メカニズムを解明し、目的とするDNA/RNA配列に結合する人工分子を設計する技術を確立しました。この中核技術を基に、EditForceの挑戦が始まりました。

PPRタンパク質特徴1&2
PPRタンパク質特徴3
PPRタンパク質特徴4

 

PPR(Pentatricopeptide repeat)タンパク質工学技術

PPR(Pentatricopeptide repeat)タンパク質工学技術は、
1)RNA・DNA配列を設定すれば、それに結合するタンパク質を作成できる。
2)さらに機能タンパク質と融合することで、RNA・DNA操作、加工ができる。
この2つを組み合わせた技術がPPRタンパク質工学技術です。

この技術を利用することにより、RNA・DNA編集を容易にすることが可能となります。

PPRツールの開発については、こちらよりご確認ください。

技術相談・共同研究などのお問い合わせは TEL 092-802-4935 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © EditForce All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.